地域への社会的貢献

鳴尾地下道や歩道橋の清掃活動を毎日行なったり、地域のクリーンアップ作戦に協力するなど、全校的にボランティアの心を育んでいます。 本校が昭和39年から50年、半世紀にわたって鳴尾地下道の清掃活動を続けていること、鳴尾地区の「クリーン作戦」に20年間参加(約300人以上の生徒が参加)していることなどの活動に対して、各所管庁より感謝状が贈られました。

「はんしん×ムコジョ 乗車マナー向上委員会」

2015年1月から、多くの生徒が毎日通学で利用している阪神電車と本校が協力して、車内における乗車マナーの啓発活動を行っています。甲子園駅や鳴尾・武庫川女子大前駅を中心に定期的に啓発チラシの入ったポケットティッシュの配布などを行っています。


 

募金活動

本校では、サマーコンサートや各クラブの定期演奏会、SSH成果発表会などが開かれる際に、常任委員会が中心となって募金活動を行っています。集まった募金は東日本大震災や熊本地震の被災地などへ寄付させていただいています。


 

ボランティア部

ボランティア部は、日本国内の病気・災害・自死遺児の奨学金支援を街頭募金の形式により集める「あしなが学生募金」ボランティアに参加させていただいたり、甲子園浜のクリーンアップやレジン・ペレットの調査に携わっています。


 

美術部

美術部は甲子園浜環境保全運動に協力して、甲子園浜の防波堤に6年間で150mもの大壁画を完成させました。壁面には大空を翔る鳥たちや海の中を群れ泳ぐ魚たち、大きなクジラさえ泳いでいます。


国土交通大臣賞 受賞
(国土交通省近畿地方整備局兵庫国道事務所 平成21年8月6日)
本校は47年間にわたって、日頃から利用している鳴尾地下道の清掃活動を生徒・教師ともに毎日行っていることに対して、国土交通大臣からの感謝状を戴いた。(この受賞は2回目・建設大臣賞)

 

平成21年度 マロニエ賞(兵庫県知事賞)受賞
(兵庫県公館 平成21年12月24日)
ボランティア活動に対して、初めてマロニエ賞に輝いた。

 

西宮環境衛生局より「感謝状」
(西宮市勤労会館 平成22年2月9日)
西宮市環境衛生協議会より、地域の清掃活動に組織をあげて取り組み清潔な町づくりに貢献したとして感謝状が贈られた