クラブ活動などでの活躍 ~令和元年度(学年は受賞当時のものです)

体育部

バトントワリング部

水泳部

    ◯令和元年度 全国高校総体水泳競技会(熊本 8月)

  •  4×200mフリーリレー
    西本 怜(高2)・小川 桃香(高2)・足立 理音(高2)・北山 ひより(高2)
  •  200m個人メドレー ・ 400m個人メドレー
    西本 怜(高2)
  •  100mバタフライ ・ 200mバタフライ
    中逵 綾乃(高2)

◯いきいき茨城ゆめ国体2019(茨城 9月)

  •  200mバタフライ ・ 4×100mメドレーリレー
    中逵 綾乃(高2)

バトントワリング部

◯JAPAN CUP 2019(東京 8月)

  •  高等学校 個人バトントワリング部門
    岡本 華奈(高3) 優勝
  •  高等学校 個人スポーツダンス部門
    田中 唯華(高3) 優勝

◯第41回 全日本バトントワーリング 関西大会(大阪 11月)

  •  全国大会選考の部 学校部門
    中学校の部 金賞
    高校の部  金賞

◯第47回 全日本バトントワーリング 全国大会(千葉 12月)

  •  高等学校バトン編成の部
    金賞

柔道部

◯第42回 全国高等学校柔道選手権大会 兵庫県予選(神戸 12月)

  •  女子個人戦 52kg級 優勝
    山下 葵生(高1)

◯第42回 全国高等学校柔道選手権大会 全国大会(前橋 3月)

  • ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、大会中止

新体操部

◯第68回 近畿中学校総合体育大会 新体操大会(野洲 8月)

  •  団体競技 4位
    春里 菜月(中3)・川瀬 結衣(中3)・周家 琴音(中3)・仲西 愛(中2)・山本 萌々花(中2)・廣瀬 樹奈(中2)坂岡 和奏(中1)・糟谷 奈津代(中1)

◯令和元年度 全国中学校体育大会
第50回 全国中学校 新体操選手権大会(奈良 8月)

  •  団体競技 23位
    春里 菜月(中3)・川瀬 結衣(中3)・周家 琴音(中3)・仲西 愛(中2)・山本 萌々花(中2)・廣瀬 樹奈(中2)坂岡 和奏(中1)・糟谷 奈津代(中1)

文化部

筝曲部

マーチングバンド部
◯第41回 マーチングバンド 関西大会(神戸 11月)

  •  全国コンテスト部門
    高等学校の部 金賞(中学生も出場)

◯第47回 マーチングバンド 全国大会(埼玉 12月)

  •  高等学校の部(小編成)
    銀賞

コーラス(高校)部
◯Golden Voices Monstserrat-Fiestalonia Milenio(スペイン 3月)

  •  Grand-prix(グランプリ) 優勝
    ◯第86回 NHK全国学校音楽コンクール 近畿ブロックコンクール(大阪 9月)

  •  中学校の部 銀賞
    高校の部  金賞

◯第72回 全日本合唱コンクール 全国大会(岡山 10月)

  •  中学校の部 金賞
    高校の部  金賞

◯第86回 NHK全国学校音楽コンクール 全国コンクール(東京 11月)

  •  高校の部 優良賞

放送部

◯第66回 NHK杯全国高校放送コンテスト 全国大会(東京 7月)

  •  テレビドキュメント部門 準決勝出場 「カビがある」 制作奨励賞
  •  アナウンス部門 準々決勝出場
    宮本 佳歩(高3)・金山 未来(高1)

◯第36回 NHK杯全国中学校放送コンテスト 全国大会(東京 7月)

  •  アナウンス部門 決勝出場 入選
    平田 舜珠(中3)
  •  ラジオ番組部門 予選出場 「Alone」
  •  テレビ番組部門 予選出場 「ISガール」

◯第43回 全国高等学校総合文化祭(佐賀 7月)

  •  朗読部門 文化連盟賞
    重見 佳奈(高2)
  •  アナウンス部門 文化連盟賞
    宮本 佳歩(高3)

書道部

◯第54回 高野山競書大会(奈良 8月)

  •  弘法大師賞
    小西 優羽奈(高3)
  •  管長賞
    除本 真理(高2)・髙橋 美樹(中3)
  •  毎日賞
    田邉 晴香(高3)・澤 まり(高2)・山本 恵理(高1)
  •  総長賞
    大舌 美穂(高2)・山部 茉凜(高2)
  •  審査委員長賞
    清水 小夏(中3)
  •  南山賞
    城谷 衿加(高2)・竹内 真悠(中3)
  •  協会賞
    片岡 想愛(高2)・森添 文音(高2)・渡邊 志帆(高2)・小林 未空(高2)・畠 遥子(高1)・安田 弥生(高1)
  •  推薦賞
    藤井 小桜(中3)・髙橋 怜奈(中2)

◯第64回 毎日全国学生競書展(太宰府 3月)

  •  太宰府天満宮賞
    草間 実佳(高1)・竹内 真悠(中3)
  •  RKB毎日放送賞
    清水 小夏(中3)
  •  西部毎日書道会賞
    澤 まり(高2)
  •  毎日新聞社賞
    除本 真理(高2)・片岡 想愛(高2)・渡邊 志帆(高2)・山部 茉凜(高2)安田 弥生(高1)・山本 恵理(高1)畠 遥子(高1)

その他

    ◯令和元年度 マロニエ賞(兵庫県知事賞) 受賞

  •  中学コーラス部
    高校コーラス部
    バトントワリング部
    岡本 華奈(高3)
    田中 唯華(高3)
     
    ~マロニエ賞とは~
    この賞は、スポーツ・文化等の大会において優秀な成績をあげ、兵庫県私学の評価を著しく高めた児童生徒等に、兵庫県知事から表彰されるものです。
    ◯日本語検定 (高校1年 6月)

  •  団体表彰 全国高等学校国語教育研究連合会賞 優秀賞

◯兵庫県高等学校独唱独奏コンコール(姫路 8月)

  •  声楽部門
    坂田 佳奈英(高3) 金賞
    細川 沙耶 (高3) 銀賞
  •  ピアノ部門
    早矢仕 千尋(高3) 金賞

◯第3回 全国高校教育模擬国連大会(東京 8月)

  •  優秀賞
    湯木 瑶子(高2)・伊勢 菜砂(高2)・山田 朝葉(高1)

◯第40回 世界健康フォーラム2019東京(東京 11月)

  •  モナリザ賞 研究テーマ「ブラウンライスが人体に及ぼす栄養効果について」
    有村 愛架(高2)・安西 咲百合(高2)・坂本 萌(高2)・酒楽 裕姫(高2)・阿波 夏未(高1)・加藤 由真(高1)・小松 桜子(高1)・姫田 美怜(高1)・脇山 紗弥(高1)
     
    ~モナリザ賞とは~
    この賞は、「予防を含む健康科学に寄与する人材の育成と調査研究への助成」を目的に創設されました。

地域への社会的貢献

鳴尾地下道や歩道橋の清掃活動を毎日行なったり、地域のクリーンアップ作戦に協力するなど、全校的にボランティアの心を育んでいます。 本校が昭和39年から50年、半世紀にわたって鳴尾地下道の清掃活動を続けていること、鳴尾地区の「クリーン作戦」に20年間参加(約300人以上の生徒が参加)していることなどの活動に対して、各所管庁より感謝状が贈られました。

「はんしん×ムコジョ 乗車マナー向上委員会」

2015年1月から、多くの生徒が毎日通学で利用している阪神電車と本校が協力して、車内における乗車マナーの啓発活動を行っています。甲子園駅や鳴尾・武庫川女子大前駅を中心に定期的に啓発チラシの入ったポケットティッシュの配布などを行っています。


 

募金活動

本校では、サマーコンサートや各クラブの定期演奏会、SSH成果発表会などが開かれる際に、常任委員会が中心となって募金活動を行っています。集まった募金は東日本大震災や熊本地震の被災地などへ寄付させていただいています。


 

ボランティア部

ボランティア部は、日本国内の病気・災害・自死遺児の奨学金支援を街頭募金の形式により集める「あしなが学生募金」ボランティアに参加させていただいたり、甲子園浜のクリーンアップやレジン・ペレットの調査に携わっています。


 

美術部

美術部は甲子園浜環境保全運動に協力して、甲子園浜の防波堤に6年間で150mもの大壁画を完成させました。壁面には大空を翔る鳥たちや海の中を群れ泳ぐ魚たち、大きなクジラさえ泳いでいます。


国土交通大臣賞 受賞
(国土交通省近畿地方整備局兵庫国道事務所 平成21年8月6日)
本校は47年間にわたって、日頃から利用している鳴尾地下道の清掃活動を生徒・教師ともに毎日行っていることに対して、国土交通大臣からの感謝状を戴いた。(この受賞は2回目・建設大臣賞)

 

平成21年度 マロニエ賞(兵庫県知事賞)受賞
(兵庫県公館 平成21年12月24日)
ボランティア活動に対して、初めてマロニエ賞に輝いた。

 

西宮環境衛生局より「感謝状」
(西宮市勤労会館 平成22年2月9日)
西宮市環境衛生協議会より、地域の清掃活動に組織をあげて取り組み清潔な町づくりに貢献したとして感謝状が贈られた