社会を生き抜くたくましい女性の育成を目指して

未来を切り拓く力を育む教育の実現

学校長 藤森 陽子

少子高齢化、高度情報化の時代、社会や世界は日々大きく変化をしていきます。それはいわば予測不可能な時代になっていくともいえます。そのような時代を生き抜くために、今子どもたちに求められる力、それは変化に対応できる普遍的な力といえると思います。それは、既に培われた知識・技能の上に新しい知識・技能と結びつけながら新しい価値を生み出す力といえるでしょう。そのためには、立学の精神(「高い知性」「善美な情操」「高雅な徳性」)を教育理念として、あらゆる教育活動での学びが社会に繋がる力として明確に認識させることではないかと考えています。
スーパーサイエンスハイスクール事業の2年目に入り、さらに充実した取組が展開できるものと思います。すでに文系、理系の壁を取り払い、ともに探究活動を通して研究を進めていく基盤が出来上がりました。この活動を通して、生徒が自主的、主体的に自らの探究心を掻き立て、探究活動がより深化したものとなっていくことを期待しています。

 

休校中のメッセージ

学校長だより