第1回 オープンスクール開催

      むらさきも濃し白も濃し花菖蒲      京極 杜藻((きょうごく とそう)

花菖蒲の紫のあざやかさのみならず白にも濃さを感じる作者の観察眼に奥深さを感じます。今回は、去る6月10日に実施しました第1回のオープンスクールについてお知らせします。

今年度からは生徒が司会進行する形式で行いました。まずは高校3年生の全校代表委員会の副委員長より、校庭の様子、武庫川フェスティバルのこと、部活動について説明を行い、本校での6年間の自らの学びについて言及しました。その後、私は次のような話をしました。紫陽花の色が日々変化していくなかで、社会も日々変化しています。そのような社会の中で生きていくために、中学校・高等学校でどのような力をつけていけばよいのかを考えてみました。それは、筋道を立てて物事を考える論理的思考力であったり、新しくものをつくりだす力、創造力であったり、また人と人との関係、すなわちコミュニケーション力などではないかと思います。本校では、具体的にそのような力を培っていくために、一つは、読書活動を積極的に推進していることを伝えました。また短期交換留学制度の充実などにもふれ、引き続き英語力の強化への取組などを紹介しました。その後、参加者の希望に応じて、小学生対象には12講座、中学生対象には4講座開講し、自由に授業を体験していただきました。掲載しました右の写真は、「あなたの歩き方は大丈夫?~歩くことにまつわる生活習慣を考える~」という内容で大学の先生による講座の様子です。